2022(令和4)年度、埼玉弁護士会会長の白鳥敏男です。
本年4月1日、会長に就任しました。皆様にご挨拶申し上げます。

埼玉弁護士会は、弁護士法に基づいて設立された、埼玉県内に事務所を構える弁護士全員が加入する団体です。現在、埼玉弁護士会の会員数は、900人を超え、もうすぐ1000人になろうとします。

法律問題については、どこに相談したら良いか分からない、という方も多いかもしれません。
そうした場合は、ぜひ、埼玉弁護士会の法律相談をご活用ください。法律相談センターは、浦和、大宮、川越、熊谷、越谷、秩父にあります。また、各会員弁護士の法律事務所で行う相談などもあります。
費用も、30分5000円+消費税が原則ですが、相談案件によっては各種の無料相談もあります、ぜひお問い合わせいただき、ご活用ください。

今般は、新型コロナウィルスがまん延し、私たちの生活にいろいろな影響が生じ、問題も生じています。
働く方々にあっては不当に解雇されたり、労働条件が下がった方もいると思います。収入が減り、あるいは無くなり、生活が苦しくなった方もいらっしゃると思います。
借金が増えてしまい、支払いきれない方もいます。
こうした相談にも、弁護士会は対応しています。

また、タイムリーな法律問題について、講演会やシンポジウムを適宜開催しています。
日時場所は、弁護士会のホームページをご覧ください。

更に、法律実務家集団として、法律制度を検討し、法律に関する提言を国会等にしています。問題のある案件は、会長声明を出すなどし、社会に提言します。

今後とも、埼玉弁護士会は法の精神が社会にゆきわたるよう、活動していく所存です。
法律に関する相談ごとがありましたら、皆様お気軽にご相談ください。
皆様宜しくお願いします。

2022(令和4)年度埼玉弁護士会会長

白鳥敏男

法律相談ウェブ予約

インターネットで24時間いつでも相談のご予約ができます。

予約へ進む