地方裁判所、簡易裁判所等の民事事件の当事者となっている方のご相談

地方裁判所、簡易裁判所等での民事事件(調停・訴訟など)の当事者となられた方、地方裁判所、簡易裁判所等における民事事件の手続をお考えの方のご相談を初回無料でお受けしています。
地方裁判所、簡易裁判所等で取り扱っている民事事件であれば、事件内容は問いません。

家庭裁判所の家事事件の当事者の方は、家事当番弁護士による無料相談をご利用ください。

家事当番弁護士のご案内 

こんなお悩みはありませんか

  • 弁護士をつけずに調停をしているが、進め方に悩んでいる。
  • 裁判所から訴状や申立書が届き、どうしたらよいか分からない。
  • 調停・訴訟の手続の流れについて聞きたい。
  • 仕事などで訴訟に行けない場合、どうしたらよいか。

民事当番弁護士に相談すると

初回法律相談料(30分)が無料になります。
調停・訴訟の手続の流れや、答弁書などの書面の書き方を知ることができます。
弁護士に依頼することもできます。

利用できる方の要件

  1. 地方裁判所、簡易裁判所等での民事事件(調停や訴訟など)の当事者となられていること
  2. 初回の法律相談であること
  3. 代理人がついていないこと

実施日時と相談場所

1.実施日時

いずれも相談時間は30分です。

月曜日から金曜日まで(祝日を除く) 土曜日(祝日を除く)
午前10:00~12:00
午後1:00~4:30
午前9:30~12:00

2.相談場所

埼玉弁護士会法律相談センター(浦和)

利用方法、利用の流れ

  1. 予約制です。まずは埼玉弁護士会法律相談センター(048-710-5666)までお電話をください。
  2. 事務局が、あなたのお名前、ご住所、お電話番号、ご希望の相談日のほか、管轄裁判所名、事件名、次回期日、相手方代理人の有無及び氏名をお伺いします。
  3. 事務局が、相談の空き具合等を確認した上で、ご相談の予約日時をご案内します。
  4. ご相談の予約日時に埼玉弁護士会法律相談センターまでお越し下さい。相談時は、裁判所から送られてきた訴状、申立書、期日呼出状等、調停・審判・裁判の内容及び期日が分かる資料をご持参ください。
  5. 事件の依頼をご希望の場合は、相談を担当した弁護士にご相談ください。ただし、事件内容によってはご依頼をお受けできないこともあります。

法律相談ウェブ予約

インターネットで24時間いつでも相談のご予約ができます。

予約へ進む